ハイブリッドアコースティックデュオ SP-D


SP-D11.png

SP-D【スピーディ】

ストリートシーンにて活躍していた山本剛
バンドにて活動していた瀬野雅興
それぞれ同時期に東京での活動に夢破れ、帰郷・・・。
地元で偶然出会い、同じ境遇であることに意気投合しSP-Dを結成。
デモテープオーディションにより、ビッグドンレコードと契約

2005年、全国インディーズCDデビュー。
全国TV、全国雑誌にて取り上げられる
『I can be』『この手を離さないで』2枚のシングルを全国リリース。
更にはプロ野球独立リーグ・BCリーグ「富山サンダーバーズ」
タイアップにより公式応援ソング『GLORY DAY』リリース。

3枚のシングル全て地元CDショップ総合チャート上位にランクイン。
レコード会社移籍により、ウイングエンタテイメントと契約。
2008年、1st ALBUM「Line up」(クラウン徳間ミュージック販売)
【旧FDIファーストディストリービューション】から全国リリース。
「アイタクテ×3」USEN440にてパワープレイ。
通信カラオケ JOYSOUND×UGAにて
「アイタクテ×3」「言葉では伝えることが出来ない」2曲配信。

2010年、高岡ケーブルネットワークニュース番組
「高岡-i」オープニング曲『i/愛』4枚目のシングルリリース。
J-WAVE東京(ラジオ)番組楽曲投票にて全国2位に取り上げられる
2012年、mini ALBUM「OVER THERE」リリース。
2013年、映画「TAKAOcan Dream がんばれ富山サンダーバーズ
「GLORY DAY」「OVER THERE」挿入歌として使用される。
USENパワープレイや、カラオケ配信など、
これからの活躍に期待されているアコースティックデュオである。



IMG_5220.jpg

山本 剛

BIRTH:12.10 BLOOD:A

詳しくはこちら

IMG_5185.jpg

瀬野 雅興

BIRTH:11.4 BLOOD:A

詳しくはこちら

SEO [PR] Mtg@yzM ݻď@킯菤i ^T[o[